熊本県ものづくり工業会

ご挨拶

ご挨拶

このほど第5代目の会長職を預からせて頂くことになりました山下紀之(やました・のりゆき)と申します。よろしくお願い申し上げます。

ご承知の通り、当工業会は2014度に設立30周年を祝った熊本県でも有数の伝統ある団体です。しかし会長職を務められた方の数は合計4人に過ぎません。平均で1人7年以上。安定していると言えば安定しているのですが、停滞しているといえば停滞している。「人事」の停滞はいずれ「組織」の停滞を招きます。私は2年前まで、熊本県工業連合会の生産連携グループであるGamadasの会長を務め、役職的には「あがり」と思われていたのですが、「人事」が動く流れを作るため、会長職を預かることとなりました。

私は鹿児島、宮崎両県に接する人吉にある各種部品加工会社・山下機工(http://www.ykkk.co.jp)の代表者を務めております。当工業会の会長職は県都・熊本市を飛び越えて県北・南関町から県南・人吉市に移りまして、事務局には、またまた不便を掛けることになりそうです。

思い起こせば、当工業会は私が熊本県内の工業関係の仲間たちと知り合うきっかけとなった団体です。工業会加入の誘いがなければ、私は人吉球磨の狭い世界しか知らない会社社長のままであったかも知れません。そして、このつながりは今の会社経営にはおいて不可欠なものです。そんな意味で工業会に対しては、少なからずの「恩義」を感じておりまして、会長職に就いた以上は少しでもその恩に報いていきたいと考えております。

当工業会は、現在数多ある団体の中でも、最も現場の声が聞こえてくる組織ではないかと思っています。私は現在、熊本県工業連合会の施策提案委員会の長を務めており、毎年、熊本県庁や熊本市役所の施策立案のお手伝いをさせて頂いております。会員の皆様の意見をこの場に届けるためにも、是非これからも「生の声」をお聞かせ願えればと思います。

以上、志だけは高い会長ですが、組織運営は会員の皆様のご協力がなければ立ち行きません。これからも、ご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願いします。

概要

■名称
熊本県ものづくり工業会

■所在地
〒862-0901 熊本県熊本市東町3丁目11−38
熊本県産業技術センター内 電子機械分館1F

■設立
昭和58年4月15日 設立 (於:熊本県工業試験場)

■目的
本会は「ものづくり」の基盤をなす事業者団体として、その「ものづくり」の進歩発展のため、産学官の相互連携による生産技術、経営の向上と合理化を図り、もって会員企業活動に資することを目的とする。

■事業内容
◇最新の技術や情報交換の場としての分科会
◇人材育成の一貫として、技能検定射出成形の事前講習会
◇年二回、著名な先生方による講演会
◇先進地域・先進企業への見学会

PAGETOP